Home > 出張マグロ解体ショー料金プラン

出張マグロ解体ショー料金プラン

2017年12月14日実施分まで対応 ※下段は税率8%の税込表示です
マグロの種類 20kg 30kg 40kg 50kg 60kg 70kg 80kg 90kg 100kg
本マグロ ¥360,000
¥388,800
494,000
533,520
627,000
677,160
740,000
799,200
871,000
940,680
1,011,000
1,091,880
1,140,000
1,231,200
1,260,000
1,360,800
1,380,000
1,490,400
メバチマグロ お問い合わせください!      
キハダマグロ ¥255,000
¥275,400
335,000
361,800
415,000
448,200
495,000
534,600
575,000
621,000
655,000
707,400
     
参考数量(目安) 400貫(切) 600 800 1000 1200 1400 1600 1800 2000
1人前10貫(250g) ~40名 ~60名 ~80名 ~100名 ~120名 ~140名 ~160名 ~180名 ~200名
1人前8貫(200g) ~50名 ~75名 ~100名 ~125名 ~150名 ~175名 ~200名 ~225名 ~250名
1人前6貫(150g) ~67名 ~100名 ~133名 ~167名 ~200名 ~234名 ~267名 ~300名 ~333名
1人前4貫(100g) ~100名 ~150名 ~200名 ~250名 ~300名 ~350名 ~400名 ~450名 ~500名
1人前2貫(50g) ~200名 ~300名 ~400名 ~500名 ~600名 ~700名 ~800名 ~900名 ~1000名

出張運搬交通費

※誠に恐れ入りますが、出張運搬交通費詳細はお問い合わせ下さいませ。

近畿地方中部地方関東地方中国地方四国地方九州地方東北地方北海道・沖縄
1~4万円4~10万円7~10万円3~8万円3~8万円8~15万円10~16万円16万円~

キャンセル料

※お客様のご都合によりキャンセルの場合はお申込み金額より下記の料金を頂戴致します。

当日前日2日前3日前~7日前
100%80%50%30%
  • 実施をご検討中のお客様は、実施予定日を無料仮予約(2週間)をすることが可能です。
  • 時期、条件により価格が変動する場合がございます。
    • 年末、年始などの市場高騰が予想される期間
    • 流通価格などに変動が生じた場合など
  • マグロの大きさ(kg)の約半分が食べられる量だとお考え下さい。
  • 実施場所への資機材搬入経路が狭所で机などの備品が搬入困難な場合、
    それらの実施備品をお客様にてご準備をお願いする場合がございます。

料金一覧表(PDF)

本マグロ(クロマグロ)

最高級のマグロとして知られ、成長すると全長3m・体重400kgを超え、日本沿岸で漁獲されるマグロ類としては最大種。体型は太短い紡錘形で、横断面は上下方向にわずかに長い楕円形をしている。
テレビなどでよく取り上げられる大間産のマグロや年末年始に数千万円の高値で取引されるのがこの本マグロ。日本近海で水揚げされる数あるマグロの種類の中でも大トロがとれるのは、この本マグロだけ。
マグロ漁師たちは、海の黒いダイアモンドと例え一攫千金の魚の王様と言われる。
魅力はなんと言っても脂ののりと肉質の良さです。

メバチマグロ

成魚は全長250cm・体重210kgに達し、中型種である。日本近海で水揚げされるものは小型で、2m以上の個体は少ない。
体は太い紡錘形で、マグロの中では最も体高が高くずんぐりした体型をしている。また目が大きいのも特徴で、名前に由来する。日本沿岸でも日本海には入らず、暖かい海域の中層に生息し、群れで回遊する。日中は他のマグロより深い層を泳ぎ、水深300mの深海にも達するが、夜は表層に現れる。
本マグロほどの大トロはとれないが、俗にいう中トロはとれる。
地方名としてバチ(東北・関東)、メブト(九州)などがある。また、若魚は各地でダルマとも呼ばれる。
味の特徴はさっぱりした脂と旨味濃い赤身で、本まぐろよりこちらを好む人もいます。

キハダマグロ

成魚は全長230cm・体重200kgに達し、メバチと並ぶ中型種である。ただし熱帯海域では全長3mに達することもある。日本近海産は熱帯産よりも小型で、大きくても全長1.5m・体重70kgほどである。 鰭が黄色いの特徴で、名前に由来する。また、本マグロやメバチマグロに比べると体型が比較的前後に細長い。日本では一番食される種類で、味はさっぱりとした味わいから主に関西で人気のある。メバチマグロのような脂ののりはありませんが、きれいなピンク色の身で、さっぱりとしていながら旨味がある赤身のマグロです。

ページの先頭へ戻る

  • お問い合わせはこちら TEL 073-499-6696
  • マグロ王子BLOG
  • マグロの王様BLOG
  • 黒潮丸船長BOG
  • 鮪名人Youtubeチャンネル
  • 黒潮市場オンラインショップ
  • 黒潮市場